読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

微炭酸のしょう油

やわらかいところ、刺してもいいですか?

酢飯の配合はきっちり量れ

うちの夕飯のメニューに「まぐろアボカド丼」というメニューがある。なんてことはない。酢飯を作って、そこのアボカドとねぎとろを混ぜるだけだ。これがなかなかに美味しくて、うちでは頻繁にこのメニューを作って夫婦で美味しく食べている。

今日はぼくがこのメニューの「酢飯」の部分を担当した。嫁いわくブログで酢飯の配合を公開しているページがあるらしく、それを参考にしろということだった。それが以下。


寿司屋のおかみさん小話寿司屋の酢飯(シャリ)の作り方~保存版よ。


上記
では米3合の場合の配合量を公開しているのだが、うちでは米2合で事足りるので、すべて2/3して混ぜ合わせる。そういえば嫁が毎回「55の3分の2は?」などと聞いてくるなと思っていたが、やっとその理由がわかった。毎回聞かれるので、もう聞かれないように画用紙に計算した結果を書きとめておいた。

そんでもって、その値をもとに酢と砂糖と塩を混ぜあわせた。軽量スプーンできっちり量り、すべてが溶け合うように混ぜ合わせる。そうしてできた「まぐろアボカド丼」。嫁がそれを食べて一言。

「やっぱりあんたはきっちり量るから美味しくできるね!」
ぼくが、「え、いつもきっちり量ってないの?」と聞くと、
「私は大体だよ?」と言う。

いや、量れや。おかみさんの酢飯の配合調べて、毎回ぼくに分数の掛け算やらせてるんだから、そこはきっちり量れや。そういえば「17か、じゃあ15くらいだね」って言ってたような。いや、量れや。おかみさんとぼくが浮かばれないだろうが。

というやりとりがあって、今度からぼくが酢飯担当になった。なんか騙されてる気がする。

 

寿司の教科書 決定版 (e-MOOK)

寿司の教科書 決定版 (e-MOOK)