読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

微炭酸のしょう油

やわらかいところ、刺してもいいですか?

デーモン小暮閣下に「蝋人形にしてやろうか」と言われたら

「お前も蝋人形にしてやろうか!」

デーモン小暮閣下の有名な台詞だが、
そんなもの「嫌」に決まってる。

そこで考えた。
何人形になら、されても良いだろうか。

人形にも色々と種類がある。
人間そっくりの人形もあれば、
かかしやマトリョーシカも広義の人形に含まれるようだ。

ただ、かかしの場合はカラスを追っ払うという役割があるので、
それを遂行できなければ焼かれてしまうだろう。
また、マトリョーシカはあの容姿だから可愛いのであって、
リアルの人間でやると、グロテスクすぎて焼かれてしまうだろう。

リカちゃん人形やシルバニアファミリーはどうだろうか。
かなりメルヘンに寄ったものなので、閣下には不得意かもしれない。
できたとしても、顔が白塗りだったりする可能性が高い。
そうなるとメルヘンも薄れてしまう。
きっと焼かれてしまうだろう。


そう考えると、何人形にもされたくないというのが正直なところだ。
「あ、とりあえず今回はそのままで大丈夫です」
と言えるようにしておこうと思った。



 

デーモン小暮閣下の悪魔の人間学 (夜中の学校講義録)

デーモン小暮閣下の悪魔の人間学 (夜中の学校講義録)