微炭酸のしょう油

やわらかいところ、刺してもいいですか?

この前図書館で借りたジャズのCDが「ベストジャズ100」みたいなやつだったんだけど、後からAmazonでレビューを見たら、まさかの星が1つだったのでガッカリしたのであった。

 

というわけで、そのCDを返すついでにまた新しいCDを借りにいったのだが、今度は少し知識を入れてから借りることにした。僕が一応調べていったのは"ビル・エヴァンス"というピアニスト。特に理由があったわけじゃないのだけど、youtubeで「ジャズ 名曲」みたいなので出てきたから、その名前だけ覚えていったのだった。

 

借りてきてから、もう少し調べてみようと思ってネットで検索をした。するとあるサイトに「彼の51年という人生は”時間をかけた自殺”と言うべきものであった」と書いてあった。

 

「時間をかけた自殺」。かっこよすぎじゃない?

 

当たりだったかもしれない。

ふと図書館でジャズのCDを借りてからというもの、なんとなしにyoutubeでジャズを流してみたりしている。これがなかなかに良い。癒やされるというかなんというか、「回復する」と言ってみてもいいかもしれない。とくに詳しくはないけれども、ピアノがすごく心地良い。疲れた午後に聞いてみると良い。きっと「回復する」。

当たり前じゃない?

www.bengo4.com

 

1億円ばらまいたことで一躍有名になった前澤社長。「採用面接で有給消化率を聞くのは可愛げない」と発言して反発を食らっているらしい。

 

でも、普通に考えたらそう思うのって当たり前じゃない?

だってその会社入りたいっていう子が来てて、会社側は一緒に頑張ってくれる子を会社に入れたいわけじゃないですか。そんな中で「どんくらい休めますか?」って聞く子に対して「可愛げない」って思うの当たり前だよね。

 

 

中には「労働者が有給取得率を聞く権利もないのか!」って考える人もいると思う。それに関してはもちろん「権利はあるし、会社は答えるべき」と思うんだけど、でもわざわざ面接の場所で聞かなくていいよね。就活生にとってはアピールの場なんだから。

就活生が2人いて、「絶対入りたいんです!めちゃくちゃがんばります!」っていう子と「どんくらい休めますか?」って子がいて、後者に「可愛げない」って言ってるだけでしょ?

 

あの、1億円配ったやつもさ、蓋開けてみたら夢を語った人を当選させてて「インチキだ」とか「本当に必要な人に配ってほしかった」とか言う人がいたんだけど、だったら自分でやればよくないですかって話だよね。

 

なんかこう、ジャッジを自分でしましょうよって思うよね。小学生のときに給食のメニューを2つの中から選べるっていうイベントがあって、先生が出席番号順に一人ずつ聞いていくわけですよ。そうするとなんか知らないけど、最初の何人かが同じメニューを選んだのを皮切りにみんな片方のメニューしか選ばないのね。そして自分の番がきたときに本当は選びたい方じゃなくて、みんなが選んだ方を言ってしまい、後悔したことを思い出してしまう。

 

なんか話がずれたけど、前澤社長よがんばれ。剛力彩芽を月に連れて行ってくれ。