読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

微炭酸のしょう油

やわらかいところ、刺してもいいですか?

ダサい音漏れ

先日、バスに乗っていたら一人の若い兄ちゃんがバスに乗り込んできた。

そもそもそれに気づいたのは、ズンチャカズンチャカという音が聞こえたからであって、見るとその兄ちゃんは耳に大きなヘッドホンをしていた。頭にはキャップをかぶり、服装は「いかにも」な感じの兄ちゃん。要はそいつが音漏れをしていたって話である。

それを見たときに、もちろん「迷惑だな」っていう感想を抱いたのだが、それと同時に、いやそれ以上に思ったことがあった。それが「こいつダサいな」ということだった。

というのも、音漏れしてきた音楽がJ-POPくさかったからだ。J-POPを馬鹿にしているわけではない。でも外見がここまで「いかにも」で揃えてきて、音漏れさせてるのがJ-POPというのはダサい。しかも女性の歌声。もっとラップとか洋楽とかあったろうに。見れば少し体を上下に動かしている。「これにノってるのか!?」。そういうファッションをして、音漏れをさせるからには、「他人の迷惑とか関係ねえ。おまえらおれを見ろよ」的な感情が少しはあるとは思うのだが、それで聴いてるのはJ-POPっていうのはどうなのか。頭にタオルを巻いて、ガテン系の格好をした人が一杯目に「カシスオレンジ」頼むようなもんじゃないのか。

ああいう人の考えることは分からないと思ってたけど、今回はそれを超えてきた。仲間は誰か言ってやって欲しい。「音漏れさせる音楽には気を配れ」と。

 

自主規制

自主規制