読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

微炭酸のしょう油

やわらかいところ、刺してもいいですか?

たむらぱんの励まし方が好き

たむらぱんが好きでよく聴いてる。

ブタベスト

 

 

ぼくがたむらぱんの好きなところはその歌詞だ。例えば1stアルバム「ブタベスト」の1曲目に「責めないデイ」という曲がある。このサビの歌詞がとても好き。

 

それでも無くしたぶんだけ手に入れたものもあるからまだマシで

 

この「まだマシ」という励まし方。世の中には「がんばれ!がんばれ!」という歌が溢れる中で、「まあ最悪ではないよね?」という手の差し伸べ方。これがとても柔らかく感じる。

なんとなくだけど、世の中の歌はちょっと励ましすぎなんじゃないかと思う。「がんばれば!夢は叶うよ!あきらめないで!輝く明日はトゥモローシャインドリームファンタジー!!」みたいな。実際に落ち込んでいるときにそんなこと言われても「いや、今そういう気分じゃないんで」って、ぼくはなってしまう。


その点でたむらぱんの歌詞はちょっと違う。この「責めないデイ」という歌も「自分を責めないで」という歌なのだが、「失敗があっても落ち込むな!それがきっと明日への財産になるよ!!」のようなことは言わない。「無くしたぶんだけ手に入れたものもある」っていう言わば「プラマイゼロ」ってところまでしか言わないし、そのあとの「まだマシ」っていうのがやっぱり絶妙に好き。


言葉の強さってあると思うけど、人によってはそれに当てられてしまうこともあると思う。そこに関しての配慮があることがとても心地よい。