読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

微炭酸のしょう油

やわらかいところ、刺してもいいですか?

友人から「憤りを感じてる」という電話がかかってきた話

昨日、友人から電話がかかってきた。

友「あのさ、僕は微炭酸(僕のこと)に憤りを感じているんだよ」
僕「え、なんで??」
友「微炭酸のブログ読んでさ、僕もクレジットカード生活に憧れたわけ」
僕「ほう」
友「そしたら、クレジットカード使えませんって言われるんだけど」
僕「え、なんで? どこで?」
友「マックとか、吉野家とか」
僕「ああ」
友「どっちの店でもクレジットカード出したら、もれなく使えないって言われるよ」
僕「それ、クレジットカード使えるって書いてあった?」
友「なかった」
僕「じゃあ使えないよね」
友「そうか」
僕「ちゃんとクレジットカード使えるかどうかは見ないと」
友「なるほど」
僕「おれたちクレジットカーダーにとって、その見極めって大切だから」
友「ふむ」
僕「例えばピラニアがいっぱいいる池に飛び込んだら、食われるじゃん?」
友「うん」
僕「だからピラニアがいない池に飛び込まなきゃいけないわけよ」
友「ほう」
僕「クレジットカード生活はリスクを伴うわけ。おれも過去に財布を忘れてクレジットカード使えない店に入ったときに痛い目みてるから。だからそのリスクを避けることも同時に考えなくちゃいけない。それがクレジットカーダーとしての生き方だから」
友「そうなのか」
僕「そもそもクレジットカード使えるって書いてないお店にクレジットカード出しちゃダメだからね? なんで使えるって書いてないのに一回クレジットカード出して断られてるわけ? その前に自分で使えないのかって把握しなきゃ」
友「わかった」
僕「とりあえずレジの横をよく見ること。わかった?」
友「わかった」
僕「はい、じゃあね」




今回のまとめ。
「使えるって書いてなきゃ使えない」


クレジットカード生活の3つのメリットと1つのデメリット - 微炭酸のしょう油