読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

微炭酸のしょう油

やわらかいところ、刺してもいいですか?

役に立たないことを書いていきたい

おかげさまで、先日このブログの読者数が10人になった。
自分の書くものに「読者」がいるということに対して、
正直嬉しいと思うし、そのおかげでもっと書きたいと思わされる。

しかしながら、僕の書くものは"役に立たない"文章だ、と思う。
僕自身も「読者」として他人のブログを読むのが好きだけど、
"役に立つ"ブログを書ける人は凄いと思う。
実際に活かせる仕事術だったり、ブログに対する技術論だったり。
そういうブログを読むと、自分には"役に立つ"文章は書けないと思わされる。

一方で、一人の「読者」として"役に立たない"文章が好きだ。
「こういうことあったよ」とか「これ美味しかったよ」とか。
そんな誰かの日常の切れ端のような文章が好きだ。
決して有能な"役に立つ"文章ではないかもしれない。
でも、そんな文章がただなんとなく「好き」だ。

僕には"役に立つ"文章は書けない。
でも"役に立たない"文章を、「好き」な人はいるかもしれない。
そういう淡い気持ちを携えて、"役に立たない"文章をこれからも書こうと思った。

さっそくだけど、耳かきがまだ見つからない。
このままだと、僕の両耳は塞がる
 



 

匠の技 煤竹耳かき 2本組

匠の技 煤竹耳かき 2本組