読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

微炭酸のしょう油

やわらかいところ、刺してもいいですか?

昼休みチキンレース

昼休みにぶらぶらと散歩に行くのが好き。
ウチの職場は世間一般と同じく、12時から1時が昼休みなのだが、
僕はその時間に散歩に出かける。

12時になったと同時にお弁当を食べ始め、12時10分には外に出る。
そし前日に録音しておいた深夜ラジオを聴きながらぶらぶらする。
これが一日で一番楽しい時間だ。

中でも最近ハマっているのが、「昼休みチキンレース」だ。
これは昼休みの間にどこまで遠くにいけるかという挑戦。
もちろん1時までには自分の席に戻ってなくてはいけないわけで。
その中で、来たことのない場所まで行けると嬉しくなる。

この前は少し勇気を出して、今まで行ったことのない方向にチャレンジした。
ひとまず12時半くらいまではひたすら会社から離れるように歩く。
そして12時半くらいになるとそろそろ戻ろうかと思い、
なんとなくの方向感覚を頼りに会社の方に戻っていく。

このとき、僕は同じ道を帰ることはしない。
なぜなら、人生というのは同じ道を戻ることはできないからだ。
時は不可逆なもので、過去に戻ることはできない。
僕らが歩くこの道の先にあるのは、他ならぬ明日なのだから。

そんなことをやっていたら、ガチで道に迷った。
グーグルマップを頼りに、ダッシュで会社に戻った。
人生は深い。

 

散歩もの (扶桑社文庫)

散歩もの (扶桑社文庫)