読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

微炭酸のしょう油

やわらかいところ、刺してもいいですか?

アルバムを聴いているときの、徐々に溶けていくようなそんな感覚が好き

音楽のアルバムを聴いていると、ふと何かが少しずつ溶け出したような感覚に落ちいることがある。

 

例えばある曲が気に入って、その曲を聴いている。

そのままにしていると、その次の曲が始まる。

そんなことを繰り返していると、少しずつ気に入った次の曲も耳に馴染んでくる。

初めはそうでもなかったけど、徐々にこっちの曲もいいと思うようになる。

 

更にはその次の曲も良いなと思うようになったり、全然関係ないときにふとメロディが頭に浮かぶ曲があったり。

そうしてアルバムの曲がだんだんと馴染んでくる。

それはまるで角砂糖が水分を吸収してそのカタチを滑らかに崩していくようで。

液体になった甘みがじわりと浸透していくような。

 

こうしている間も頭にメロディが流れて来る。

音は無くとも、音楽は流れる。

 

 

Can’t Be Forever Young

Can’t Be Forever Young