読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

微炭酸のしょう油

やわらかいところ、刺してもいいですか?

文学の切れ端

片付けをしていたら、前に文学フリマに参加したときの作品が出てきた。自分たちもひとつの小説を作って販売したのだが、そのときに色々なブースを回って、他の参加者の作品も買ったのだった。買ったはいいもののほとんど読んでないのが多くて、なんか作者の…

歯石除去のトラウマ

歯医者で歯石除去をやってもらった。以前、他の歯医者で歯石除去をやってもらったときにかなり歯ぐきをえぐられて、すごく痛い思いをしたことがあったので、ぼくとしてはとてもとても恐かったのだが、終わってみれば全然痛いことはなくて、なんだー大丈夫じ…

センター試験の思い出

センター試験で思いだすこと。ぼくも高3の冬、センター試験を受けた。忘れもしない、あの日の朝。確か出発直前のことだったと思う。何の気なしに机の上を見ると、ひとつの時計があった。なんか百円均一かなんかで買ったちゃっちいデジタル時計だった。ぼくは…

成人式で思いだすこと。自分には親友と他人しかいない

成人の日。自分の場合はどうだったかと思いだす。 ぼくの地元の成人式は、会場が出身中学校ごとに分かれていた。なので、テレビで観るような、大きな会場にたくさんの成人が集められるようなことはなく、どこかのホテルの会場を借りていて、人数も200〜300人…

2014年を振り返っておくことにする

2015年になる前に、2014年を振り返っておくことにする。この記事は完全に自分の棚卸し的に書くので、つまらないかもしれません。 仕事について 2014年になる1月は、客先で作業をしていた。初めての客先作業だったのだけれども、その作業場所にはウチの会社か…

友だちと遊んだのが楽しすぎた話

地元の友だちが東京に遊びに来るというので、会いに行った。思い起こせばここ最近、男友達と遊んでいないという現実に気づく。基本的には休日は嫁とどこかに出かけるし、誰かと遊ぶとなってもそれは「嫁もセットで」という意味合いとなる。したがって僕が男…

食べ過ぎると飽きる

この前、昨日のご飯の残りをぱくぱく食べてたら、嫁にこんなことを言われた。「あんたってあんまり飽きとかないよね」確かにそうだ。僕は食べ物に関して飽きるということがあまりない。昔はよく、母親に連れられてスーパーに行くと「今日なに食べたい?」と…

ラジオは買ってよかった

他の人のブログをみると「2014年に買ってよかったもの」を書いているが、こと自分に関して考えると、そんな他の人に紹介するほどのものを買ってない。色々考えて、買ってよかったものを一つ思いついた。それはラジオだ。ラジオ Panasonic ICレコーダー ホワ…

僕にとってプールの自由時間は陸の上にあった話

寒い。12月ももう後半に差し掛かってきて、ついに本格的に冬になったと実感する。外を歩けば、風は冷たく、手先は凍え、骨の芯から凍りそうなくらい寒い。僕は寒いのが苦手だ。おそらく脂肪が人より少ないのが原因だが、寒さがモロにダメージになってくる。…

便意を表す隠語があった学生時代

前回の記事で思い出したことがあるので続けて書く。 授業中にトイレに行っていた学生時代 - 微炭酸のしょう油 そういえば当時、うんちをしに行くことを表す隠語があったことを思い出した。それが「ソルジャー」だ。僕らはトイレに行くとき、「ちょっとソルジ…

授業中にトイレに行っていた学生時代

学生時代、僕はうんちがしたくなると授業中にトイレに行っていた。これは「授業中だろうが関係なくトイレに行った」という意味ではない。「授業中にしかトイレに行かなかった」という意味である。なんなら、休み時間にうんちしたくなった場合は、頑張って我…