微炭酸のしょう油

やわらかいところ、刺してもいいですか?

ネタ

自分なりのホトトギスを考えてみた

「鳴かぬなら 殺してしまえ ホトトギス」「鳴かぬなら 鳴かせてみよう ホトトギス」「鳴かぬなら 鳴くまで待とう ホトトギス」 織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の性格の違いを表した有名なホトトギスの俳句である。これについて、他にどんなホトトギスがあるか…

コント「セーター」

A「それ手編みのセーター?」 B「うんうん、足編みのセーター」 A「だからそのクオリティなんだ」

ことわざのその後

この前、「ことわざの変形」という記事を発表したが、今度は「ことわざのその後」というのを考えた。☆☆☆ かっぱの海泳ぎ 「かっぱの川流れ」のその後。海に着いちゃったっていう。 五度目なので般若の顔 「仏の顔も三度まで」のその後。もう仏の面影もない。…

ことわざの変形

なんか片付けしてたら昔のノートが出てきて、そこにちょっとだけ面白いことが書いてあったので載せてみる。たぶん「ことわざの変形」みたいなテーマだと思う。☆☆☆ 策士、策で泳げる 上手くいったパターン。 猿を落とした木 "木"側からの視点の物語。"木"から…

授業中にトイレに行っていた学生時代

学生時代、僕はうんちがしたくなると授業中にトイレに行っていた。これは「授業中だろうが関係なくトイレに行った」という意味ではない。「授業中にしかトイレに行かなかった」という意味である。なんなら、休み時間にうんちしたくなった場合は、頑張って我…

すごいことに気づいてしまった -鳥居みゆきと阿部寛の非因果的な共時性

すごいことに気づいてしまった。以下の動画を観て頂きたい。 【公式】セキスイハイムCM あったか家族篇 - YouTube 鳥居みゆき お笑い登竜門 - YouTube お気づきだろうか。 かえりたーい、かえりたーい、あったかホームがまっている ヒットエンドラーン、ヒッ…

役に立たないことを書いていきたい

おかげさまで、先日このブログの読者数が10人になった。自分の書くものに「読者」がいるということに対して、正直嬉しいと思うし、そのおかげでもっと書きたいと思わされる。しかしながら、僕の書くものは"役に立たない"文章だ、と思う。僕自身も「読者」と…

iPhoneをパソコンに接続するとき、僕は生死の境にいる

僕は寝る前に枕元のパソコンにiPhoneを繋ぐ。そうやって充電をして、次の日にiPhoneを持っていく。iPhoneをパソコンに繋ぐと、「ブーン」と一度振動する。まあ「接続しましたよ」という合図なのだろう。こちらとしても、ちゃんと接続できたか確認できるので…

そんなことやってると「ええい〜ああ〜」されるぞ?

バスに乗っていたら、一つのポスターが目に入った。夏川りみが写っている交通安全のポスター。 おじいちゃん、おばあちゃん守ってね、交通ルール と書いてある。まあなんのへんてつもない。一個言わせてもらうなら、 「涙そうそう」をはじめ、数々のヒット曲…

耳かきが消えた。

耳かきが消えた。今日の朝からずっと探してて、お昼に一回見つかったのに、また見当たらなくなった。GPSついてろよ。

新聞には「トップ画面」がない

今日は新聞を買ってきて読んだ。別に毎日買ってるわけではないし、新聞を読む習慣なんて無いのだけど、社会のことを知ろうという気持ちが30%。そして休日の朝から新聞を読んでたらかっこいいだろうという気持ちが70%で、近くのコンビニに行き、新聞を買っ…

ウチの夫婦の間で生まれた「夫婦喧嘩最適化理論」

嫁と同棲を始めて3年半ほど経つ。それなりに仲良くやっているが、もちろんつまらないことで喧嘩だってする。そんな中で僕が編み出したのが「夫婦喧嘩最適化理論」という論である。これはこのような論理によって導き出された。 喧嘩をしたとしても、結局いつ…

昼休みチキンレース

昼休みにぶらぶらと散歩に行くのが好き。ウチの職場は世間一般と同じく、12時から1時が昼休みなのだが、僕はその時間に散歩に出かける。12時になったと同時にお弁当を食べ始め、12時10分には外に出る。そし前日に録音しておいた深夜ラジオを聴きながらぶらぶ…

おみくじシールの実質的「凶」について

ふと文房具コーナーをうろついていたら、年賀はがきのコーナーがあった。そろそろ僕も年賀状を書かなきゃなーと思っていると、おみくじシールという商品が目に入った。あの、シールがはがせるようになっていて、中におみくじが書いてあるっていうやつ。たま…

バッティングセンターに行ってきた その3

前作は以下。 バッティングセンターに行ってきた その1 - 微炭酸のしょう油 バッティングセンターに行ってきた その2 - 微炭酸のしょう油 *** そんなこんなでつづいてはみたものの、あとはほとんど何もないです。もう一度バッティングやっとくかと思っ…

バッティングセンターに行ってきた その1

最近、漫画「おおきく振りかぶって」にハマっているせいなのか、急に野球がしたくなったのだが、急に野球がしたくなったところで、野球というスポーツは9人集まらなければできないスポーツであり、対戦相手も含めれば18人、近年は中継ぎ投手の重要性が見直さ…

ハロウィーンにおける大人の役割

僕の友人が、「僕もハロウィーンやったんだよ」と言うので、「仮装したの?」と聞いたら、こんなことを言っていた。「いや、ハロウィーンって子どもがお化けの格好で家々を回って、 トリック・オア・トリートって言うイベントじゃん? だからお菓子いっぱい…

嫁の提唱するムーミンママ理論に従うことにした

今日、嫁がこんなことを言っていた。「お昼のワイドショーに矢口真里のニュースやっててさ。 なんかそれ見てイラッとしたんだけど、 そのときに思ったの。 ムーミンママだったらなんて言うかなって」僕はといえば、矢口真里とムーミンママの遭遇に少し笑って…

iPhoneに対するキッチンタイマーの利便性

ローソン100でキッチンタイマーを買った。今まではiPhoneのタイマー機能を使っていたんだけれども、わざわざキッチンタイマーを買った。これがなんとも良い。iPhoneでぽちぽち操作するより断然手軽。というかそんなの当たり前で。Webページなんかもなるべく…

スクワット1000回

プロレスラーの棚橋弘至の本を立ち読みした。なんでもプロレスラーは若手の頃、何かあるとすぐ罰としてスクワット1000回をやらされるらしい。スクワット1000回。言うのは簡単だけど、やるのはめちゃくちゃ大変だ。それだったらスクワット1000回を1000回言っ…

正しいツッコミができる人間がどれだけいると言うのか

自分が冗談を言って、一番楽しいのはどんなときか。 それは自分の"意図"が相手に通じたときだ。 そしてかつ、その意図を汲んだまま、一つ発展させて返してくれることだ。 世間ではこれをツッコミと呼ぶ。 というか、現代ではこれこそをツッコミと呼ぶ。 一昔…

背読という読書法を提唱したい

本は好きだし、たくさんの本を読みたいと思っている。 けれど読書が好きかと言われたら、それはちょっと自信がない。 例えば読書が好きな人は常に本を読んでいる人だ。 読んでいる時間が好きで、その本をいつまでも読み続けていたい人だ。 しかし、ぼくは違…

昨日のおしゃべりの議事録を共有するアプリが欲しい

「昨日の飲み会楽しかったよね。でも何喋ってたっけ?」 と思うことはよくある。 そんなときに、昨日のおしゃべりの議事録が欲しいとふと思った。 話題はこれで、そのとき誰がこういうこと言って、結局こうなったとか。 なんかわかんないけど「◯◯」っていう…

おっさんのスリップストリーム

ランニングをしていたが、疲れたのでウォーキングに変えた。 しばらく歩くと前におっさんがとぼとぼ歩いていた。 狭い歩道だったし、早歩きで抜かすのも億劫なので、しばらくそのまま歩いていた。 そのとき思った。 「あ、いま僕、おっさんのスリップストリ…

虫の恐ろしさはその速さと飛行能力にある

昨日、帰宅時に家の玄関を開けると、足元に何やら動く物体を発見した。 よく見るとそれはなかなかに大きいカマキリだった。 油断もあったかもしれない。僕はそのカマキリの侵入を許してしまった。 しかしながら、カマキリだ。 これがGの名を持つあの生き物だ…